blog

2018/08/21 08:05

皆さんこんにちは、【Rt395minerals】です!

 

今日は、先日アメリカ人であるパートナーが採掘してきた

「ティファニーストーン」をご紹介します。

 

 

 

 

ティファニーストーン・Tiffany Stone  

みなさんご存知ですか?

 

ティファニーといえばジュエリーで有名なあのブランド、

聞くからに美しい聞こえの良い名前ですよね。

 

こちらが原石スラッブ(スライス)

なんともいえない柔らかで強いパープルカラーがみえます

 
 
 
 

宝石としてのティファニーストーン

 

ティファニーストーンは、

蛍石、オパール、ベリリウム、方解石、

石英、ドロマイト、カルセドニーなど

の鉱物で構成されています。 

 

蛍石由来のビビットで鮮やかな紫色が特徴、

カボションにしても神秘的で大変美しい色合いです。

 

 

 
Source from 

https://geology.com/gemstones/states/utah-tiffany-stone.jpg

 

 黒や白が混じった色合いがティファニーランプ(ステンドグラスランプ)

に似ていることからティファニーストーンという名前がついたそうです。

 

この、ティファニーランプはジュエリーブランド

ティファニーの創設者の息子、ルイス・カムフォート

・ティファニーが製作した作品なのだそうです。

 

 

代表的なティファニーランプ「ウィステリア(藤)」

 

 
 
 
 

ティファニーストーンの産地

 

ティファニーストンが採掘されるのは地球超でただ1箇所。

アメリカ、ユタ州 スポーマウンテン(Spor Mountain)

にあるブラッシュ ウェルマン鉱山(Brush-Wellman mine)

のみです。

 

ユタ州のバッドランド(Badlands)の国境にある遠隔地で、

トパーズ、ベリル、ガーネット、および黒曜石を含む

鉱化地帯のトパーズ山の後ろに位置しています。

 

 

写真の真ん中上、よーく見ると今にも転がっていきそうな

スクールがバスが見えます・・。 こわいっ!!

 

 

 

鉱脈はまだ生きていますが、所有者がいるため一般の採掘はできません。

しかし、採掘後の岩、砂利等が公道脇にまとめられている場所があり、

そこでティファニーストーンを探すことができます。

 

 

 

とはいえ、枯渇がすすみ探すのが難しいため、知識のある者

でないと探すのは難しいといえます。

 

 

私のパートナーはデルタにあるロックショップ

West Desert Collectorsのオーナーと話す機会があり

彼の話では以前よりも枯渇が進み新しい石がなかなか

出てこないと話していたそうです。

 

 

 

 

ここまでの話をお読みいただいてもわかるように、特に日本国内で

の入手は難しいであろうこのティファニーストーン。

 

鉱物としてはコレクション価値の非常に高いレアな石、

ヒーリング効果としては能力やインスピレーションを高める

芸術的な意味があるようです。

 

今回はパートナーが前回よりも多く採掘・・というよりも

採取ですね、してまいりました。

現在、4、5点ショップへ出品しておりますが、

小さいものから大きめのものまで

今後、掲載していく予定ですのでこの機会に是非

お求めくださいませ!!

 

 

 

今日もお読みくださいましてありがとうございます!