blog

2018/11/10 17:29

皆さん、こんにちは【Rt395minerals】です。

(近日中に覚えやすい名前に↑改名予定です、よろしくお願いいたします)

 

さて、前回の続き・・

1年に1度のみ一般開放されるシアレスレイク(アメリカ、カリフォルニア)

でのイベントGem-o-ramaについて書いてまいります。

 

前回の記事はこちらです

自主採掘♦︎水晶のような岩塩! ハンクサイト ハンクス石 カリフォルニアにて採掘 その1

 

 

 

塩湖の中を進むこと5分程度、だった広い広場に車をとめると目の前に泥山が現れます。

写真がないのですが・・この泥山の中には

バレルハンクサイト Barrel Hankiteが埋まっています。



イベント用に重機で掘り起こしてまとめて広場に持ってきています。

年々、イベント参加者は増え、この時もたーーーくさんの人、人、人!

 

実は、このイベントを初めてしったのは、当時小学生だった娘の理科の先生にいただいたチラシ。

地元からはかーーーーーなり遠い場所なのですが、親子で訪れる方も多いようです。


簡単ですが、動画を作ってみましたのでどうぞご覧ください。


人もたくさん、泥山も広がっており一見、取り放題!いぇい!!

という感じに見えますが、泥まみれの岩塩は塩水で洗ってみないと

結晶が綺麗なものなのかわかりません。

割れていたり形、結晶が美しくないものもたくさん。

塩分の高い泥はかため、普通の泥のようにとろとろではなく柔らかい粘土のよう。

手探りで結晶のような形を探しとりあえず洗ってみる。

手で探る際も手袋、軍手をしなければ結晶で手を切る危険性もあります。

実際、私は毎回 擦り傷、切り傷が必ずできます。

 

そして、ぬかるむ!めちゃめちゃ足を取られます。

あちらこちらで尻もちをつく人 続出です。

 

なのに、結晶が綺麗かどうかは洗ってみないとわからない・・。

ある意味、ギャンブルですね


会場には大きな水タンクが用意してあり(まみず)手足を良く洗って

からでないと車にも入れないほど泥、固まると塩分が高いので

ガッチガチにかたまってしまいます


時間に制限がありますので、手を切ろうが何しようがとにかく手で触りまくり取りまくり!

塩湖の塩水が販売されているので購入し、帰宅後に洗浄しました。

その時の様子も動画にしてみましたので是非ご覧ください。

とても興味深いかと思います

次回もハンクサイト情報をお届けします

お楽しみに


今日もお読みくださいましてありがとうございました!


現在、残っておりますハンクサイトはこちらからお求めいただけます!

 

♦︎ハンクサイト一覧♦︎


8000円以上のお買い物で
送料無料!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド